室内塗装工事について

室内も塗装でリフレッシュ
室内の壁・天井・床も塗装することは可能です。

塗壁の部屋は左官屋さんに、壁紙の部屋はクロス屋さんにとお思いではありませんか?
ほとんどの室内壁、天井・床も塗装することは可能です。

・室内の照明をつけても壁紙のクスミで部屋が暗く感じる。
・室内クロスの汚れ(子供の落書きや、長年の手あか等)が通常の掃除では落とすこができなく           なった。
・壁紙とは違った質感で部屋のイメージを一新したい。

塗装による室内のリフレッシュを考えてみませんか。
住宅・店舗・工場・倉庫など、室内のいろいろな箇所を塗装でリフレッシュさせます。

室内での塗装箇所
・壁や天井(クロス、モルタル、コンクリート、石膏ボード下地でも塗装が可能)
・木製部分(建具、柱、床、扉、カウンター、その他)
・浴室の天井や壁(モルタル)
・工場内の天井、床、壁

室内塗装で気になるのは、「臭い」ではないでしょうか。外壁と違い室内で使う塗料は、臭いが少ない水性塗料が一般的です。水性塗料は主成分が水で出来ており、環境にもやさしく油性独特のシンナー臭が無い為、室内向きの塗料と言えます。
しかし、室内にはいろいろな素材(木材、コンクリート、モルタル、壁紙等)があります。
室内の塗る場所によって素材に合わせた塗料を使い、お部屋をリフレッシュさせます。塗料を適切に選び、お客様のご要望に応じたご提案をいたします。

室内塗装工事施工説明